CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
◆◆◆◆◆
s.m.a.p


Mr.S-SAIKOU DE SAIKOU NO CONCERT TOUR-2014
☆東京ドーム
9月4日(木)18:00
9月5日(金)18:00
9月6日(土)17:00
9月7日(日)17:00
9月8日(月)17:00
☆京セラドーム大阪
9月12日(金)18:30
9月13日(土)17:00
9月14日(日)17:00
9月15日(月・祝)16:00
☆札幌ドーム
9月20日(土)18:00
9月21日(日)16:00
☆ナゴヤドーム
11月8日(土)18:00
11月9日(日)16:00
☆福岡ヤフオクドーム
11月20日(木)18:30
11月21日(金)18:30
11月22日(土)18:00
11月23日(日)16:00
☆京セラドーム大阪
12月24日(水)18:30
12月25日(木)16:00
☆ナゴヤドーム
1月10日(土)18:00
1月11日(日)16:00
1月12日(月・祝)16:00


カウンター


オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター


LINKS







BlogPeople


HAPPY BIRTHDAY


SMAP PEOPLE


地域別アクセス

ジオターゲティング
◆◆◆◆◆
MAIL FORM
管理人hanaへの
メールはこちらからどうぞ。
名前(ハンドルネーム)・メールアドレス・
本文は必須項目です。
1000文字までOK!!
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


大好きなSMAPのことを中心に
日々思ったことを書いてます。
旅行記もあるので立ち寄ったついでに
見ていってください。
管理人hanaへのメールは
PROFILE下のメールフォームからどうぞ。
コメント欄からのメッセージも大歓迎です!!
                                  hana
ターロウのあしあとをたどって..in NY その2
Thompson Cafeのパニーニが思った以上にボリューミーで、
お腹がぐるぢー。


いつまでもターロウを感じていたかったけど、
そろそろ次のターロウを求めて、お店にバイバイ。


トンプソンカフェを出て、しばらく歩くと..
通勤路として、タロブロにもアップされてた交差点に。

















スカボールに向かうには、Thompson St.をまっすぐ進むんだけど..
ここでちょっと寄り道。
進行方向を変えて、Spring St.を歩きます。
すると..見覚えのある、赤い置き物が見えました。

「女性自身」の慎吾です。


  


2009年11月、慎吾が撮影した数日後、同じ場所で記念撮影したもの。
そのときの様子は、コチラをポチッとしてください。

  


これは今回。
ペンキで塗り替えたのかな?
当時より少しキレイになってるけど、下の「R」のシールは今も健在。





そして、ここも。



  





寄り道はここでおしまい。
Thompson St.に戻って、慎吾が毎日歩いたであろう通勤路を通って、
スカボールへ。








1年4ヵ月ぶりのスカボール。
なつかしー。

再びNYに行く機会があったらやってみたかったことが、
こんなに早く叶うとは..。

またこの地でターロウに会いたいなー。
posted by hana | 22:53 | NY | comments(2) | - |
ターロウのあしあとをたどって..in NY その1
3月17日〜5泊7日で、両親と3人でNYに行ってきました。


2009年11月以来、わたしは2度目のNY。
そして、両親との旅行は、2008年2月のウィーン以来、3年ぶり。


全体の旅行記は、別サイトでアップするとして、
ここでは、ターロウの足跡をたどった部分をアップします。


NYには3月17日からいたけれど、
入国したのが18時を過ぎていたので、この日は空港からホテルに直行。
なので、実際に活動したのは18日から。


ターロウの足跡は、時間を気にせず辿りたかったので、
午前中、両親にはホテルでのんびりしてもらって、
3時間、1人でターロウの世界に浸ることに。



3月19日。
朝から快晴。


ホテル最寄駅のLexington Ave.53St.よりE線に乗って、Spring St.まで。
レキシントンから9つ目の駅だったかな?
地下鉄に乗ってる時間は、20分もなかったと思います。


2度目のNYで、地下鉄に乗るのは初めてじゃないものの、
海外でこうして1人で乗り物に乗るのは実は初めてで、内心ドキドキ。
この歳になって、「はじめてのおつかい」気分でした(笑)。


前回、SoHo界隈はかなり歩いたけど、
E線Spring St.駅周辺には来たことなくて、駅に着いて、しばしキョロキョロ。
わたしの立ち位置は..
Ave. of the Americasと、Spring St.が交差してるとこ。
地図を片手に、しばらくてくてく歩いてくと..
ジャーーーーーン!!!目的地1つ目の、ホテルに到着。





事後報告だし、もう大丈夫よね?
ココが、ターロウ御一行さまが泊まっていたホテルです。


当時、ホテル前で出待ち..なんてことはしてませんので、ご安心を?


今回、1泊でもいいからここに泊まってみたかったんだけど、
探したときにはトリプルの空きはなくて..。
でも、あったとしても..予算オーバーで泊まれなかったと思います(笑)。


そして、このホテルのすぐ近くにある、Thompson Cafe。





タロブロに、「お気に入りのお店」って書いてましたね。








ここでパニーニ食べるのも、今回の旅でしたかったことの1つ。





店内はこんな感じ。





「女性自身」見ながら、
この風見鶏があるお店はどこだろ..って、
ゆずちゃんと話してたっけ。





しんごは何を思いながら、ここでパニーニ食べてたのかなぁ。





小ぢんまりとした店内だけど、





お客さんが次から次に入って来ます。





この、タロブロのパニーニ写真を見せて、
「これと同じパニーニを..」って注文して出てきたのが




コチラ。





同じかな?


女性自身の慎吾をマネして..





パニーニをパクつくわたし。


 


風見鶏の向きが反対になってるー。
posted by hana | 19:51 | NY | comments(3) | - |
NYしんごのアシアトをたどる篇

去年の明日はNYに旅立った日。
もし夢が叶うのなら..1年前の今日に戻りたい。

NY記もいい加減書きあげなきゃな。

NYスマステ篇まで書いたんで、残すはあとちこっと。

2009年11月22日。
NY4日目。

この日の午前中は、SoHo散策。

このカフェに入ったことがきっかけで、ジョセイジシン ノ アシアトに繋がるわけです。



<ユーロウ撮影>


カフェのお兄さんも巻き込んでの大捜索(笑)。
楽しかったなー。

その後は、コチラに移動。

慎吾も同じRON ENGLISHの作品集持ってたー。
スカボールの楽屋に置いてるのをタロブロでハッケーンしたときは、
小躍りしたもんな。

posted by hana | 20:18 | NY | comments(2) | - |
NYスマステ篇

2009年11月21日。
NY3日目。

前日、ようやくターロウに会えて、さぁて、この日も朝から大忙し。

この日は土曜日。
そう、スマステの日。

そのときの出来事はチラでどうぞ。

その後は、5番街にあるディズニーストアへ。





今は、ここ5番街のディズニーストアは閉店してるようです。





そして、TLS2公演観て。。
この日もスペシャルで楽しい1日でした。

posted by hana | 20:46 | NY | comments(0) | - |
NYトークライクシンギング篇

MoMAをあとにして、
いよいよ今回の本来の旅の目的である、TLSを観にスカボールへ。

前日、ガイドの小梅ちゃんにスカボールまで連れて行ってもらってたんで、
なんとなく場所は分かっていたけど、
昼と夜では見える街の風景もガラッと変わるので、少し早めに移動。

スカボールの場所を確認して、
近くの日本食レストランDOJOで夜ごはん。





エビ焼そば。
味は、可もなく不可もなくってところ。





お腹もいっぱいになったところで、いざ!スカボールセンターへ!!

SHINGO KATORIって名前見ただけでジーーン。





ターロウに会えるーるるる。





ここの前で、ブラックアイドビーズのメンバーとのショットがありましたよね。





扉にはこんな貼り紙が。。





旅疲れと、時差ボケと、お腹が満たされて、
ターロウが催眠術かけられるとこは、危うく私までかけられそうに(笑)。

私にとっての初日だったこの日は、
ストーリーを追うより、
2列目という、あまり慣れてない慎吾(ターロウ)との距離感に圧倒されっぱなしで、
恥ずかしいやら(自意識過剰です)、
緊張するやら(なんで?)で、実はあまり覚えてません。

NY公演を終えて、TLSを観た感想はコチラに書いてます。

観劇後は、歩いてホテルまで。
ゆっくり歩いて15分くらい?
大通りさえ歩いていればSOHOあたりは夜の街歩きも大丈夫。

NY2日目はこれにておしまい。

posted by hana | 19:56 | NY | comments(0) | - |
NY近代美術館篇

タイムズスクエアから次に向かった先は..ニューヨーク近代美術館(MoMA)。

通常$20のところ、金曜日の16時〜は無料で入場が出来るんです。
ただ、それ目当てで入場前には長蛇の列が出来るそうだし、
当初の計画では16時より早い時間にMoMAに行く予定だったし。
時間が限られてる私たちは、無料入場は諦めてたんだけど、
気づけば15時30分過ぎてたし、列も思ってたほど長くはなかったんで、並ぶことに。


この「LOVE」のオブジェは、MoMA近くにありました。
並んでる途中、ユーロウがパチリしてきてくれた1枚。
私は、腰痛がハンパなく..並びながら路地に座って休憩。





並び始めてから10分も経たないうちに列は動き出し、
16時前には美術館内に。。
ありがたい〜。


ゴッホ「郵便配達夫ジョゼフルーラン」





ゴッホ「星月夜」





ゴーギャン(ですよね?タイトル知りません..)





クリムト「希望供
ウィーンでクリムトの作品鑑賞が出来なかったので、
ニューヨークでようやく初鑑賞。





シャガール「私と村」





マティス「ダンス」





ダリ「記憶の固執」
1番鑑賞したかった作品。
私が青春を捧げた本木さんの影響で、
本木さんを追いかけまわしてた頃は、ダリのポストカードを買い集めてました。
そして、カードにメッセージを書いては、せっせとご本人に手渡ししてた、
懐かしい思い出。





ピカソ「鏡の前の少女」





ウォーホル「金色のマリリンモンロー」





リキテンシュタイン「ボールを持つ少女」





作品・作者名知りませんが..
冷蔵庫は立体になってるの〜。
なんか、かわいいでしょ。





ウォーホル「キャンベルスープ缶」





リキテンシュタイン「溺れる女」





本来の鑑賞スタイルではないだろうけど、
駆け足気味に..約1時間ほどで観て回りました。

そして、このあといよいよTLSが上演されるスカボールへ。

posted by hana | 14:41 | NY | comments(0) | - |
NY街歩き篇
自由の女神を見たあとは、
ブランド品がお安く買えるという、センチュリー21まで徒歩で。。
(結局、何も買わなかったけど。)

歩いて行く途中、こんな牛のオブジェがドドーンと!!
今にも突進してきそうな、この迫力。
これは有名な作品?なの?


 


こちらは、トリニティ教会。
中には入ってないけど、ニューヨーク最古の教会なんですって。





街中に佇むパンダくん。
なんか、哀愁漂ってませんか(笑)?
ビラか何か配ってて、休憩中のご様子。





これは、慎吾も大好きな、イサムノグチのレッドキューブ。
赤だし、インパクトあって目を惹きます。





お腹が空いたので、マックでバガる。
なんでか、チーズバーガー2つ。

「2番のチーズバーガーセットを1つ」って注文したはずだけど、
「チーズバーガーセット2つ」に聞こえたのか?
およよ。。
でも、だったら、ポテトもコーラも2コあるはず。
ってことは、アメリカ(NY)のチーズバーガーセットはバガ2コが常識?

その後、同じくチーズバーガーセット注文した友達もバガ2コだった。
別のバガセット注文した友達のはバガ1コ。

日本のチーズバーガーよりペッタンコなバガ。
だから2コなのか?

ただ、ペッタンコとは言え、1コと半分で限界。
アメリカに住んでると、このボリュームでもイケるようになっちゃうのかな?
おそろしい。。





バガって、センチュリー21でウィンドーショッピング楽しんだあとは、
グランドセントラル駅へ。





大きなターミナル駅。
駅とは思えない、豪華な建物。
この駅は、いろーんな映画のロケ地としても有名のようで、
映画好きな方なら、お馴染みの場所かも。





そして、てくてく歩いて、タイムズスクエアへ。



<ユーロウ撮影>


いきなり目に飛び込んできたのは..
タイムズスクエアの有名人(?)ネイキッドカウボーイに遭遇。

この人、真冬もこのパフォーマンスしてるのかな?

今、ネットで調べてたら..
わたし、この人と同じ年齢みたい(笑)。





イエローキャブ越しにタイムズスクエア。
これぞ、ニューヨーク!って風景ですよね〜。





ここは、今や、スマファンにはお馴染みの場所ですね。
前の日は、車窓から見た赤階段。

もちろん、このときはスマがCM撮影した直後だったんで、
どんなCMかなんて知るわけもなく。
でも、目撃情報で、この階段を使って撮影したことは分かってたんで、
「数日前にココにスマがいたんだ〜」って考えただけで大興奮(笑)。



<ユーロウ撮影>


階段から見える風景はこんな感じ。
スマがCM撮影したのは夜だし、よりネオンがきらびやかで、
またちょっと雰囲気は違うんだろうけど。。





ココは、赤い大階段のすぐ隣にあるホテル。
TLSの記者会見&スマステの中継があったホテルです。





次に向かうは、ニューヨーク近代美術館。
通称MoMAへ。
途中、ユニークな看板(壁画)発見!!


posted by hana | 01:39 | NY | comments(2) | - |
NY自由の女神篇

NYで食事篇をアップしてから9ヵ月。
もう、1年近くも前の話だし、今さら感はたっぷりだけど(笑)、
楽しかった思い出は残しておきたいので、これから少しずつアップしていきまーす。

NY2日目。
2009年11月20日。
この日は、
自由の女神を見にリバティ島へ→バッテリーパークから徒歩でセンチュリー21へ
→グランドセントラル駅→徒歩でタイムズスクエアへ→MoMAで鑑賞
→NYUスカボールセンターにてTALK LIKE SINGING鑑賞
というスケジュール。

自由の女神像があるリバティ島にはフェリーで渡ります。
マーロウが9時のフェリーチケットを予約してくれていたので、
少し早めに着いた私たちは、バッテリーパーク近くのスタバでしばし休息。

記憶が定かじゃないけど、
たしか、注文したものじゃないドリンクが出てきたような。
レシートは、注文した商品名が記載されてたから、
私の注文は通じたはずなんだけど(笑)。





フェリー乗り場がある、バッテリーパーク。
このモニュメントは、
元々、ワールドトレードセンター前にあったもの。
それが、9.11のテロで、形が崩れてしまい。。
忘れることはないだろうけど、
次の世代..そしてまた次の世代..へと、
あの悲惨な出来事を語り継ぐためにも、
このモニュメントは永遠に残しておいてほしいです。





秋の公園の雰囲気って好きだなー。





飛行機搭乗前のような厳重なチェックのあと、
フェリーに乗り込み、いざ!自由の女神が待つリバティ島へ。。





少しずつ大きく見えてくる自由の女神に興奮(笑)。
私にとって、パリ、台場に次ぐ、3度目の自由の女神。





乗船時間は、10分〜15分くらいだったかな?
リバティ島に上陸!!





太陽と、自由の女神の後ろ姿。





リバティ島から見るマンハッタン。
ここから見る夜景もキレイなんだろうなぁ。





ジャーーーーーン!!!!!





近くで見ると、やっぱり大きいっ!!





雲ひとつない青空と自由の女神。





売店でお土産ちょいちょい買い込んで、リバティ島とサヨナラ。



<ユーロウ撮影>


途中、エリス島へ。
この建物は、移民博物館かな?

スケジュールがタイトな私たちは、
ここで下船はせず、出航まではデッキに出て写真撮ったり、
船内の売店を物色してました。



<ユーロウ撮影>


とにかくこの日は天気が良くって、観光日和でした。
いよいよターロウに会えるんだーって思いもあって、朝からウキウキ、ワクワク。
心配してた時差ボケも思ったほどなくて、朝から元気いっぱいにNYの街を散策。

NYの旅はまだまだ続きます。

posted by hana | 13:57 | NY | comments(0) | - |
NYで食事篇

夜景観光も一通り終わって、あとはホテルに帰るだけ。
するとガイドさんから..
「ホテルの近くに有名なデリカテッセンがありますよ〜。
夕食がまだならお店の前で降ろしましょうか〜。」と。

へぇ〜〜〜、そうなんだ〜〜〜。
そんなに有名なら一度行ってみるかい?ってことで、
行ったお店はKATZ’S DELICATESSEN。
120年の歴史があるお店なんですって。



<ユーロウ撮影>


ここでガイドさんとはお別れ。
クセのない、なかなかのイケメン(?)ガイドさん。
ただ、小梅ちゃんのインパクトがあまりにも強烈すぎて、印象薄っっっ。



<ユーロウ撮影>


店内はこんな感じ。
大盛況でしょ〜。
壁にはズラ〜ッと写真が飾られてます。
きっと有名人なんでしょうけど..よく分かんなかったです(笑)。

帰国後いろいろ調べてみると、
映画「恋人たちの予感」で使われたお店だとか..。

え〜〜〜〜〜っっっ
あたし、成田→JFKの機内で見たんれすけろ?
う、映ってた?
このお店?
帰りの機内で見てたら気づいたんだろうなぁ、きっと。
また機会があったら見てみようっと。

えっと、こちらのお店は..
入口で紙をもらって、
オーダーして、
その紙に金額を記入してもらって、
帰りに会計という仕組みになってます。

オーダーも済ませて、
トレーを持って、
このへんに..と思って座ろうとすると、
隣りのテーブルのおばちゃん(お客さん)が何やら私に言ってる。

何?
わたし怒られてる?
ここのテーブルに連れの人が来るのかな?

..と思って、席を移動する。

すると、またさっきのおばちゃんがすごい剣幕で何か言ってる。

何?
もう訳わからんちゃけどー。

仕方ないので、お店の一番奥の席に..。

これまた帰国後いろいろ調べてみると、
カウンターでオーダーしたものを食べるとこと、
テーブルでオーダーして料理を運んでもらって食べるとこと、
場所が分かれてるんですって。

なるほど〜。
おばちゃんはそのことを私に伝えてくれてたのね。

今更だけど..
ありがと、おばちゃん。

でも、怒ったような顔でさ..ちと怖かったんだっ。


私とマーロウがオーダーしたのは、チリドッグ。
辛いもんってそんなに得意じゃないのに、なぜコレをオーダーしたのかは自分でもナゾ。
結局、”チリ”の部分を全部取り除いて(え?)
ふつーにホットドッグとして食べました。

写真は..撮り忘れ。
ってか、チリを取り除く作業がかなり疲れたらしい..。
けど、そんな疲れも吹っ飛ぶほど
衝撃的な食べ物が目の前に現れました。

それは..
チキンヌードルスープ。
ジーロウとユーロウがオーダーしたチキンヌードルスープ。

1つの器には具だくさんなチキンヌードルスープ。
そしてもう1つの器にはほぼスープだけのチキンヌードルスープ。

えっ?
こんなのアリ?
かなりウケるんですけど..。

いや、ウケてる場合じゃないっ。
これ日本でこんなの出してたら、絶対絶対クレームもんだよ?
こんなんでいいのか?120年の歴史..。

しかも、この2つの器を運ぶトレーがフラットではないため、
スープがこぼれる..こぼれる..。
ありえんてぃ〜。

あまりにも具に差がありすぎだったので、均等に具を分けて..
その具を分けたあとのチキンヌードルスープがコチラ↓



<ユーロウ撮影>


アーロウとトーロウがオーダーしたのは
KATZ’Sの名物パストラミサンド。

かなりのボリュームだから、2人1皿でちょうどいい感じ。
これまた写真はナシです〜。



<ユーロウ撮影>


まぁ、なんだかんだ言いながらも、
なかなか濃いーNY1日目を振り返りながら..
22時を少しまわったところでそろそろホテルに戻ろうということに。



<ユーロウ撮影>


で、会計をしようとレジに行くと..
レジのお姉さん、電話中。
電話したままレジ打ちしてるよ〜。
い、いいの?そんな接客で..。

会計を済ませて、外に出ようとすると、
私の次に並んでたジーロウの様子がヘン。

ど〜したのかと思ったら..
あのチキンヌードルスープとソフトドリンクで、「51.○○ドル」の請求が。

んなバカな。
あんなお粗末なスープが50ドルもするわけがないやんっ。

で、金額を書いた紙を見てみると、
”5.”のコンマが大きく書かれてて、たしかに”51”に見えなくはない。
けど、チキンヌードルだよ?

何度もレジのお姉さんに英語の単語を並べて説明するも納得してもらえず、
その金額を書いたおじちゃんとこに..。

けど、これまたなかなか通じず。
ぶーーー。

もう、途中からは開き直って、
「ごじゅういってん(51.)じゃなくって、ごーてん(5.)・・・」って日本語で言ってるし、
最終的には筆談で(笑)。

私たちの気迫に負けたか、
どうにかこうにかおじちゃんも分かってくれて、
”5.○○”ドルに書き換えてもらえました。
ふーーー。

..と、NY1日目から盛りだくさん(笑)。
ようやくNY旅行記1日目書き終えたーーー。

2日目に続きます。

posted by hana | 20:16 | NY | comments(0) | - |
NY夜景観光篇

集合場所にガイドさん登場。

私たち以外にもグループがいると思ってたら、
昼間の半日観光に続き、またもや6人の貸し切りでした。

向かった先は..
ロックフェラーセンターのトップオブザロック。

70階、高さ259mから眺める夜景はコチラです↓





夜景を撮るのは難しい〜。
夜景モードで撮影しても写りはイマイチで..。
あれやこれや試してみるもなかなか上手く撮れませんっ。



<ユーロウ撮影>


友達のユーロウはお上手!!



<ユーロウ撮影>


小雨混じりのお天気で、もやがかかって遠くまでは見えなかったけど..
写真で見る数倍も実際に目で見る夜景はキレイでした。

こんな天気だったので、展望台もほぼ私たち6人の貸し切り状態(笑)。
ある意味、こんな天気でラッキーだったのかも?


<ユーロウ撮影>


左からアーロウ、ジーロウ、ハーロウ(わたし)の福岡組です。

へっぴり腰のわたし。
高所恐怖症なんです。

高いところから存分にNYの夜景を楽しんだ私たちが次に向かった先は..
昼間の半日観光でも行ったブルックリンブリッジ。





昼間に見たブルックリンブリッジとはまたぜんぜん違う〜。





すんごくキレイなんだけど..
そのキレイさが私のカメラ技術でお見せ出来ないのが残念です。





あいにくの天気だったけど、
車中ではバーッと雨が降って、
車を降りると小雨に..って感じで、観光にはそんなに困りませんでした。
きっと6人の日頃の行いがいいからだ〜(笑)。
posted by hana | 22:46 | NY | comments(0) | - |